FC2ブログ
--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
09
13

Factional Warfare参加

我々MURAMASA BLADEは所属Allianceの崩壊に伴い、0.0を一時離れ、

Factional Warfareへと参加

を決定いたしました。

Factional Warfare詳細→http://wikiwiki.jp/eveonlinejp/?Factional%20Warfare

所属軍はAmarrです。
日夜Minmatar軍との戦闘を行っております。

日本人のMain Timezoneでも十分なプレイヤー数がいますので、Militia全体のFleetに参加することも出来ます。

Factional Warfareが具体的にどのようなものなのかは、後日またこの広報にてお伝えするとして、Factional Warfareに伴い変更された入社規定をご説明いたします。


■入社規定


*T1BCもしくはT2FGのスキル保有
*PvPに対する”やる気”保有


* Operation Languageである日本語で基本的なCommunicationの取れる方
* 一般的な社会常識をお持ちの方
* 性別、人種、宗教等を理由とした差別、侮蔑的言動、及び各種Harassment行為を行わない方
  (当社は外国プレイヤーと多く関わりますので十分な配慮を必要とします。)
* Local ChatでのSmack Talk(悪口)の禁止。(対戦相手も同じプレイヤーであり、同じ人間です。敬意をもって接することが必要です。)
* 個人のメリットだけではなく、組織としての拡大・成長も同時に考えていただける方

■社長からのコメント

Factional Warfare(以下FW)はPvPに特化した戦場です。そこには常に戦いがあります。
とはいえ、FWにおいて主力であるのは小型艦であり、T1FGでも十分に戦えます。
デメリットとして敵対二国(うちの場合はMIN/GAL)に入ることができなくなりますが、Securty Statusの低下はありませんので、
お金に困ったり、戦いに疲れたときはHighsecに戻って金策を行うことが出来ます。

戦場がそれほど広くないので、遠くに遠征することは余りありません。プレイ時間が取れない方でもちょっと参加して、時間が着たら拠点に帰るということが容易です。
これらの理由から、非常に敷居の低いPvPの場となっております。

Missionに飽きた方や、
時間が取れなくてPvPを試したくても試せない方、
0.0のAlliance政治に疲れてしまった方等、

とにかくPvPをやってみたい方をMURAMASA BLADEは歓迎します。

入社希望及びお問い合わせについては

公開Channel:MURAMASA-Live 若しくはCEO Julio Bielsaまでお願いします。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Muramasa Blade Blog

アクセス数


プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。