Muramasa Blade Blog

EVE ONLINEで活動するJPコープ「Muramasa Blade」の広報ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hana-Kingです。

今日は敵さん沢山、味方ほとんどおらずの状態でした。
それでもFGだと自ら乗り込んでPLEXの攻略とかできます。
結構手薄なエリアもあるので、そこでプカプカ浮いて攻略していました。

プカプカしている裏で、ALTでミッションやったり。
平和な?一日でした。
MURAMASA BLADEで一番のPVP初心者、Hana-Kingです。

ついにオレの時代が来・た・か!と思わんばかりにFWを楽しんでいます。

先のエントリーで社長も書いていますが、FWでは気軽にPVPが楽しめます
今日は、自分が入社する際に思った疑問点を元に、解説していきたいと思います。


■ずっと戦ってるの?ミッションとかしないの?

 原則、Fleetを組み敵軍と戦ったり、その準備を行っています。
 ですが、プレイヤー個々人で状況は違うのでHisecでミッションを行ったり堀りをしていても大丈夫です。


■本当にT1艦でPVPができるの?

 「PVPはT2艦がMUST!」と思いがちですがFWに関しては、本当にT1艦で大丈夫です。
 逆に小型艦の方が活躍する機会は沢山ありますよ。 ちなみに自分は乗ってるのはFrigateです。

 ミッションで過去使ってたFrigate、Cruiserなどステーションの肥やしになっていませんか? 
 ぜひ、それらを引っ張りだして活用しましょう!


■じゃあ、どんなT1船で参加できるの?

 Muramasa BladeオススメのT1小型艦は以下。
 ◇Frigates
 Punisher/Rifter
 ◇Cruisers
 Calacal/Black Bird/Stabber/Rupture/Arbitrator/Thorax/Vexor
 ◇Destoyers
 Coercer/Thrasher


■死んじゃっても大丈夫?お金続かないんじゃ?

 PVPに参加している以上、撃墜されます。が、T1艦は保険をちゃんとかけると撃沈されても船体代はほぼ帰ってきます。
 小型艦運用がメインなので保険もそんなに高くはありませんから、ビックリするほど資金が必要というわけではありません。

 それでもお金は必要な事には変わりありませんから、お金はどうやって?と言う方でも、金策に関して詳しい人が回りに
 沢山いるので聞いてもらえればと思います。  (自分も教えてもらっている最中ですから。。。)


■今まで他ゲームでもPVPしたこと無いけど大丈夫?

 大丈夫。
 正直言って、最初は流れを掴むまでは、分からないことが沢山出てくると思います。
 最初は誰もが初心者なので、積極的に回りの仲間に聞いてもらい一緒に経験を積んでいきましょう♪


 以上、少しでもFWに興味がある方は、公開Channel:MURAMASA-Live 若しくは、
 社長の Julio Bielsaまで連絡をお願いします。
 MURAMASA BLADEはPVPに興味があるあなたをお待ちしています。
我々MURAMASA BLADEは所属Allianceの崩壊に伴い、0.0を一時離れ、

Factional Warfareへと参加

を決定いたしました。

Factional Warfare詳細→http://wikiwiki.jp/eveonlinejp/?Factional%20Warfare

所属軍はAmarrです。
日夜Minmatar軍との戦闘を行っております。

日本人のMain Timezoneでも十分なプレイヤー数がいますので、Militia全体のFleetに参加することも出来ます。

Factional Warfareが具体的にどのようなものなのかは、後日またこの広報にてお伝えするとして、Factional Warfareに伴い変更された入社規定をご説明いたします。


■入社規定


*T1BCもしくはT2FGのスキル保有
*PvPに対する”やる気”保有


* Operation Languageである日本語で基本的なCommunicationの取れる方
* 一般的な社会常識をお持ちの方
* 性別、人種、宗教等を理由とした差別、侮蔑的言動、及び各種Harassment行為を行わない方
  (当社は外国プレイヤーと多く関わりますので十分な配慮を必要とします。)
* Local ChatでのSmack Talk(悪口)の禁止。(対戦相手も同じプレイヤーであり、同じ人間です。敬意をもって接することが必要です。)
* 個人のメリットだけではなく、組織としての拡大・成長も同時に考えていただける方

■社長からのコメント

Factional Warfare(以下FW)はPvPに特化した戦場です。そこには常に戦いがあります。
とはいえ、FWにおいて主力であるのは小型艦であり、T1FGでも十分に戦えます。
デメリットとして敵対二国(うちの場合はMIN/GAL)に入ることができなくなりますが、Securty Statusの低下はありませんので、
お金に困ったり、戦いに疲れたときはHighsecに戻って金策を行うことが出来ます。

戦場がそれほど広くないので、遠くに遠征することは余りありません。プレイ時間が取れない方でもちょっと参加して、時間が着たら拠点に帰るということが容易です。
これらの理由から、非常に敷居の低いPvPの場となっております。

Missionに飽きた方や、
時間が取れなくてPvPを試したくても試せない方、
0.0のAlliance政治に疲れてしまった方等、

とにかくPvPをやってみたい方をMURAMASA BLADEは歓迎します。

入社希望及びお問い合わせについては

公開Channel:MURAMASA-Live 若しくはCEO Julio Bielsaまでお願いします。
MURAMASA BLADEの耳年増、Fujyamaさんですコンチニワ。
 
 ここしばらく出産~子育てで忙しくて MURAMASAやアライアンスのオペレーションに参加できてませんが、

・EFTでのフィッティング

とか、

・妄想演習(遠距離待機のGurdianが突然現れた数隻のHASに速攻狙われて死亡とか、neut-Curseが親の敵のごとく十数機のIntyに集られて死亡とか)

はバッチリです!

いやまぁそれはそれとして、やっぱり英語だけのゲームってツライよね。
テキスト読むときは同じトコぐるぐる回ったり、話しかけられたりすると緊張して息を止めて心臓バクバクとかそういうの。ヘイ、落ち着け俺。

どう読んだらいいんだよ!とか、どう応えたらいいのか分からないよ! chatだと愛想笑いできないからツライとか、ストレスでもう泣きそうとかしょっちゅう、というかほとんど。

 そこで、

「英語が分からないというより『英語だから分からないという壁を作っちゃってる部分も強いんじゃないか』と言い聞かせてなんとか乗り切る方法」

を最近知りました。だってほら、日本語使ってても、なかなかうまいコミュニケーションとか出来ないじゃん! 言語系読み書き会話スキルと交渉系会話スキルは別! 

でもやっぱり怖い。なので理性的に恐れを調伏してみよう。

1)まずchatが怖い


もうなんか略語かスラングか訛りか分からない言葉が飛び交うわけですよ。勘ぐりすぎてストレス。
我々の普段の会話をそのままテキストにしたら、むしろ分かりづらくなるとかそのへん。
スラングや訛り、言語的に正しくない用法やらそういうの。それに、自分に向けられてない会話だったら尚更分かるワケがないつーか。
会話の題材が分からないと話の内容がさっぱりなのは普段でもそういうもんのよーな。

普段熟考せずに適当会話してるし、話しかけられた時にカシコな受け答えを狙うよりはそこそこのAAやら単語を並べるほうがええんとちゃいますかと。とりあえずlol

でも普段から、身振り手振りでコミュニケーションを誤魔化してると、こういうとき困る。


2)TeamSpeakも怖すぎ

テキストをカチャカチャ打ってられないから、音声でやりとりするVoiceChat。そらもうアタマにさっぱり入ってこない、認識できない会話が飛び交う魔の空間。
でもちょっとまて、突然違う話をされると全く話がアタマに入ってこないとか、そういうことありません?

もちろんchatと同じように、題材も分からなければ意味も分かりませんわな。オペレーションや集結を待ってる途中のダラダラ話を聞き取れないとかそういうのは、まぁ普通っちゃー普通。

逆に作戦展開なら、使われる単語、命令のバリエーションはあんまし無いので、手慣れたプレイヤーの人に使われる命令を聞いて、ディスプレイの端に貼って置くとかおk

あー、でもTeamSpeakで怖いのは何よりもまず家人の視線。


3)forumとかどうしたらいいんだ


もうなんかいろいろ書かれてたりするんですが、重要なことを間違って解釈したら怖い。えー、でも長文とか興味なければスルーでしょ普通。別に英語だからって読まなきゃいけない理由も無し。
つか別に文章のプロが書いてないんだから、読みづらいとか意味分からんのは英語だからってワケじゃないスわきっと。それに、マジ重要っぽかったら、

迷わず誰か分かりそうな人に聞け! 重要じゃなかったらそれはそれでヨシ! まぁ聞く場合の節度は保とうな。

ハウツー記事なんかは、題材と単語について予備知識があることが多いんで、それはそれでそこそこ読めると思います。長いのは日本語だろうと英語だろうと疲れるのは一緒だから、そのへん美味しいトコ取りつまみぐいでゴー。

「分からないことは分からないままにすんな!」

@Sioneさんの口癖はキッツイけど良い言葉。


よーし、これぐらい言い聞かせればなんとかなるな。

0.0で遊びたい! でも英語が分からないから怖い、なんて人も安心して!
ここじゃ、やる気が重要。

そしてやさしい仲間達がサポートするから、キミもみんなをサポートするんだ。
みんなでがんばる。これ0.0の掟。

さぁ、0.0で一緒に遊びましょう。ゴー、null sec、ゴー
初めまして、MURAMASA BLADEの新人社員のちゃっとが今回の記事を担当させて頂きます。

皆さんご存知の事とは思いますが、MURAMASA BLADEは「Sc0rched Earth」に加入し0.0での生活を満喫しています。
私はどうかといいますと、最近流行した某豚関連とは関係ないと思いますが、体調を崩し殆どEVE Onlineをプレイできませんでした。

さて0.0での生活とは何をするのか?

色々出来ると言われますが、私が出来た事といえば時間の都合やスキルの都合などもあるのですが、

1.外敵の侵入に対する迎撃
2.アステロイドベルトでのラッティング


この2つしかないです。

外敵の侵入に対する迎撃は、外人さんとFleetを組みTeamspeakで指示を聞き、指揮官の指示の元敵を排除する。

英語力と言うよりもヒアリング力が必要となりますが、結構キレイな発音をしてくれるのでそれ程構える必要は無いと思います。

ってか洋画の発音の方が汚いのが多いかも(’’

…とここまでは綺麗事を並べましたが、私としては遺憾な結果に終わったのであえて書かせていただきます。

私が混ぜてもらった迎撃Fleetの外人指揮官。

指示が大雑把過ぎ!

「敵が来たからゲートに飛んで迎撃して」

「敵をとにかく撃ち落せ」


ゲートのどこに味方がいるかさっぱりわからんです(’’

どの敵を優先で落としていけばいいかわからんです(’’


てかWarp to 0mって敵のど真ん中じゃねーか><

味方はというとそこから100km離れてる。というより俯瞰で見るとゲートから戦線が縦長に延びちゃってこれじゃ誰も援護出来ないorz

その戦線が縦長に延びてしまっているのを確認したのが私のミスでした。

高速ロックオン→ワープ妨害→敵全てからロックオン→花火

卵になって逃げました [STATION]λ.....


話は変わってアステロイドベルトでのラッティングですが、正直やった事無かったので何も考えずにアステロイドベルトへ突っ込んでみました。

ルールがあるんですね。

外人さんに「ルール知ってる?」と言われてはじめて知りました。

大まかなルールとして、アステロイドベルトに出没するNPC海賊退治には出没するNPC海賊の編成によって迎撃する方法がある。

と言う事なのですが、ってか全部落とせばいいじゃんと思っていました。

そうするとその後のNPC海賊の沸き時間が違うみたいです。もっともNPC海賊の沸き時間だけの話ではないのでしょうが、教えてもらったのがそういう話でした。

アステロイドベルトに沸くNPC海賊は、

1.BS+CC
2.BS+FF
3.CC+CC(2種類のCCグループ)
4.CC+FF


の4パターンです

BS絡みの編成だと迎撃するのはBSのみで他は全部触らずに放置すればOK。

CC+CC(2種類のCCグループ)とCC+FFの編成の場合
全部落としちまいな!

そこで問題になってくるのが、誰かがBS+CCの編成のCCを残していた場合に次の人がぱっと見CC+CCと勘違いする事ですが・・・

これもCCが2種類のグループになっているか確認すれば、元がBS+CCの残り物かCC+CCなのかわかるので、焦らずにオーバービューをチェックすれば済む話です。

ぱっと見CC+CCと勘違いしない為に、BS+CCの編成ではBSのみ攻撃するようにしてCCの数を減らさない様にする。

あとはNPC海賊のWreckに関してですが、これも人様のWreckを勝手にsalvageしないようにもし当人がいない場合で長時間放置されているならば、WreckをShowInfoするとWreckの持ち主が表示されるので、その持ち主に「このWreckをsalvageしてもいい?」と一声掛けて下さい。


0.0生活を始めたばかりの私としては至らぬ点が多いですが、もっと色々な事が出来ると思うので今後もEVE Onlineを楽しんで遊びたいと思います。


草食系男子の皮を被った肉食系男子が大勢いるMURAMASA BLADEに入れば、

ゲートキャンプ、

アステロイドベルトでのラッティング

外敵の侵攻に対する迎撃、

大艦隊での艦隊戦、

POS撃ち、etc


0.0というグランドラインへ航路を変更し、楽しい経験を共に分かち合いましょう。

«  | HOME |  »

アクセス数


プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。